IMG_6135

バルセロナ滞在中、バルカン半島のセルビア共和国に旅してきました。ビザの関係でシェンゲン協定圏外に出なければならず、当初はモロッコでも行くかななんて考えてたんだけど、どうやら彼の地はこの時期40度近くの灼熱と、、、
そんな時に現地でできた縁がきっかけでセルビア案が浮上。まったくイメージが湧いてこないひたすら未知の国ながら、2時間ちょいのフライトで行けるならとすぐにVuelingフライトを予約。

セルビア第二の都市ノヴィ・サドに暮らす友人がつきっきりでアテンドしてくれるということで大船に乗った気分。現地入りする前に仕入れた情報は、「セルビアの経済規模は山形県のそれと同じくらい」「ノヴィ・サドにはそれほど見るべきものはない」以上!(Wikipediaより)

ベオグラードの空港まで迎えにきてくれた友人の車で1.5時間のドライブ。首都からの幹線道路だというのに外灯がひとつもなく、真っ暗。でもノヴィ・サドに着いてしばえば、そこはすっかり街!めっちゃ普通にな〜んだってくらいヨーロッパ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街の真ん中に緑豊かな公園。やっぱりここはヨーロッパ。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ステイさせてもらった友人邸。ミュージシャンとしても活動してる彼が淹れてくれるセルビアコーヒーの深い味と毎朝流してくれるナイスミュージック。優雅な朝だった。

IMG_6162

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街並みは、古めかしいというか壊れてもそのまんまな建物が目立つ。IMG_6230

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 


ノヴィ・サドを代表する観光名所、要塞に立つ時計台へはワンコに案内してもらいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

IMG_6179

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


時計台そばでドナウ川を臨みながらのコーヒータイム。プライスレス。
IMG_6196

思わずギターの名曲「ドナウ川のさざ波」が頭の中でリフレインした風景。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1999年のコソボ紛争によりNATO空爆で破壊された橋跡がなまなましい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに日本でセルビアと聞くと、コソボ問題を代表とする民族問題ばかりが取り上げられ「ややこしい」国ってイメージも強いけど、ここ北部のノヴィ・サドに暮らす友人たちによると、そんなこと日常生活ではほとんど話題にもしないし、気にも留めてないし、南部のコソボには行ったこともないとか。 

そんな話を聞きながら、緑あふるる城塞をゆったり散歩。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドナウ川ビーチでのんびり過ごした日も。IMG_6284

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このお店で買ったハンガリー風サンドイッチがべらぼうにおいしかった!OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

IMG_6286

IMG_6242

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな風にスープとパスタを自分で盛り合わせて食べる料理が多い。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドナウ川で穫れた川魚入りスープも絶品でしたが、いかんせん盛りが良すぎて食べきれません。。IMG_6253

IMG_6262

IMG_6265

そんなお料理に欠かせないのがセルビア産ガス入りウォーター、うまし。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
ローカルのアーティストよりの方たちとの夜遊びもたっぷりすぎるほどに。IMG_6202

IMG_6155

IMG_6192

IMG_6142

IMG_6144

IMG_6141

IMG_6212