OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ザ・スイスな景色を堪能したい!」
私の強い希望を汲んで現地在住の友人がイチ押ししてくれたのがユングラウヨッホツアー。

どこまで美しい景色が見れるかは、ひとえにお天気次第。
頭ん中にてるてる坊主をいっぱい吊るして、その日を迎えた。

当日の朝、チューリヒの街はあいにくの曇り。頂上行って何も見えなかったら、、、と不安いっぱいな私に、経験豊かなツアーガイドさんは 「You will be happy!」の一点張り。信じてついていくっきゃない。

チューリヒ中央駅からツアーバスで麓の街インターラーケンへ。
あちらに見える雪山がユングフラウヨッホ(最高地点の標高3,454m)です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バスの中からもすでに絶景ポイントが。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

登山列車に乗り込み、山を登ってくと、めくるめく雄大な景色! 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

頂上の少し手前の駅からは氷河が臨める。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

TOP OF EUROPE!! 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頂上展望台では寒風吹きすさぶ中ながら、この切り立った男前な雪山にうっとり。
すっかり冷えきったカラダには¥800の辛ヌードルが沁みました。。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなてっぺんまで鉄道を敷設してくれた方たちにダンケ!

この雄大な美しさは、まさに「一生に一度は見ておきたい風景」でした。
お天気に恵まれたのは、ほんとラッキー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA